ピアノ、お金、教育、仕事、日々の暮らし

2女児(小5·小1)の母。アラフォー。時短勤務中。可もなく不可もない日々の暮らしを綴る雑記ブログです。2025年末までに準富裕層に到達して専業主婦になることを目標にしています。

次女5歳 冬休みの家庭学習

今日も、私は仕事で、夫は娘たちと過ごしました。

 

昨日、私が帰宅して娘たちに、

「今日は何してた?」と聞くと、

娘たちは、

「ゲーム。あっ、でもピアノはやったよ?」と言いました。

 

…勉強の時間はなかったのね😑と思い、

 

今朝、次女に「やっておいてね」と宿題を出してきました。

 

ちびむすドリルのひらがなとカタカナのプリントです。

ネットから印刷できる無料プリントです。

 

f:id:KOKORO625225:20201230193004j:plain

カタカナ練習 【五十音のカタカナ】|幼児教材・知育プリント|ちびむすドリル【幼児の学習素材館】

 

次女は、ひらがなもカタカナも見よう見まねで書くことはできますが、書き順を間違えたまま覚えています。

 

ちびむすドリルのプリントは書き順があるバージョンもあり、それを印刷して「宿題だよ。」と渡してきました。

 

ひらがなとカタカナの2枚だけ。

 

他にも、迷路とか計算とか、いろいろなプリントがあります。

 

本屋さんで、冊子になったドリルを買った事もありますが、どれも途中で投げ出しております😔

チャレンジは、ちゃんとやってくれるかどうか分からないのもあり、もったいないのでやらせていません😔

ダイソーの”ちえ”とか”めいろ”とかは全部やり切ってくれましたが、なかなか買いに行く機会がなかったので、ちびむすドリルでプリントを取り出しました。

 

そして夫に、次女が他のもやりたそうだったら印刷してあげてとお願いして家を出ました。
(もっとやる!と言ってくれるのを想定していた)

 

で、帰ってきてみると、

 

…ひらがなだけやってくれていました。

 

それだけかぃっ😑

 

じゃぁ今日は何をしたの?と聞くと、

「ごれん(昼寝)して、ゲームして、テレビ見てた。」

「だってさー、テレビ見たくなっちゃったもん。」とのこと。

 

プリント2枚は、次女にはハードルが高かったかもしれません・・・。

 

1日1枚に妥協することとします。

プライバシーポリシー お問い合わせ