可もなく不可もない日々の暮らし

2女児(中1·小3)の母。40代。可もなく不可もない日々の暮らしを綴る雑記ブログ。娘の学校、習い事、勉強、お金のことなどを気ままに書いています。

我が家はアイロンビーズ派

昨日、4日間ほぼ寝たきりだった次女5歳がやっと元気になり、


「ひまーなんかやりたい。」


と言いました。


この4日間、吐き気と腹痛と、熱で大丈夫かな…と思っていたのですが、けろっと元気になり調子にのり始めました。



そこで、


アイロンビーズをすることにしました。


兄夫婦からもらったまま、置きっぱなしになっているのを次女が見つけてきたのです。


が、


次女は、1つ作っただけで飽きてしまいました😑


次女は、ちまちました作業は好きではないようです。



一方、



集中力を発揮する長女です。


長女は、ちまちました作業が大好きなのです。



このもらった、「おかしのいえセット」は、1つ1つ作ったパーツを組み合わせて立体的な家や家具が作れるようになっていました。


f:id:KOKORO625225:20210111222608j:plain



なるほど💡です。



長女が「アイロンやって。」と渡してきたものが、
何これ?と思ったら、パーツの1つだったのです。



今まで、平面の作品しか作ったことがなかったので、へぇーです。



我が家には2年前まで、アイロンビーズアクアビーズがありました。


(※アイロンビーズはビーズ同士をアイロンでくっつけますが、アクアビーズはでくっつけます。)




次女(当時3歳)、クリスマスプレゼントにサンタさんから、アクアビーズのバケツをもらったのです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アクアビーズ AQ-S63 5000ビーズバケツセット
価格:3283円(税込、送料無料) (2021/1/12時点)



そして、そこに家中のアクアビーズを纏めました。



そしたら、なんと次女(当時3歳)、




ビーズ入りバケツにあろうことか、
大胆にを入れてしまい、



全部ネチョネチョになってくっついてしまいました👀




作品も作らぬまま…。




3000円が一瞬でなくなりました…。




我が家は、その日から、アイロンビーズです・・・。




プライバシーポリシー お問い合わせ