ピアノ、お金、教育、仕事、日々の暮らし

2女児(小5·小1)の母。アラフォー。時短勤務中。可もなく不可もない日々の暮らしを綴る雑記ブログです。2025年末までに準富裕層に到達して専業主婦になることを目標にしています。

抵当権抹消手続き完了

 

住宅ローン完済時の抵当権抹消手続きが完了しました。

 

抵当権抹消手続きについて、いろいろなHPやブログを参考にさせていただきましたので、誰かの参考になればと思い、記録に残しておきます。

 

 

kokoro2525.hatenablog.jp

 

 

前回のブログでは、自分で抵当権抹消手続きをしてみたくなり、いろいろ調べて申請書を作成して、書類一式を法務局へ郵送したけれど、不備があって電話がかかってきましたという所まで書き、補正に伺ったところを追記しています。

 

 

 そして、、法務局から登記完了証が送付されてきたので、これで抵当権抹消手続きは完結です。


f:id:KOKORO625225:20210221192849j:plain

 

 

送られてきた書類

 

登記完了証(書面申請)というのが2枚

保証委託契約ならびに抵当権設定契約証書(提出して戻ってきた)

履歴事項全部証明書コピー(提出して戻ってきた)

 

 

【時系列】

 

2月2日  郵便局から簡易書留で申請書一式発送

2月3日  法務局へ到着

2月9日  法務局より補正依頼の電話あり (2月16日に伺うとお伝え)

2月16日  法務局に伺い補正する

2月20日  登記完了証郵送受理

 

 

 11000円の司法書士依頼料(安いほう)ですが、自分でやれば2940円で済みました。

ただ、調べたりするのに時間を使い(私の場合は知りたかったのでいい勉強になりましたが)、不備のために法務局へ行くこともあるかもしれません。

 

そして、ローン完済後に、自宅の売却手続きがある等、抹消手続きを早くしなければならないとか、物件がややこしいことになっている場合は、専門家に頼むのが賢明だと思いました。

 

 

自分で手続きする中で、提出した書類のどの書類が戻ってくるのかとか、書類は法務局へ郵送で送付したけれど、、どうなっているのだろう・・と不安にもなったりしたので、時系列にて手続きを書き留めておきました。



コロナで、法務局の方がテレワークをしているそうで、手続きに、通常より時間がかかっている気がします。


 

以上、参考になることがあればうれしいです。

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ