ピアノ、お金、教育、仕事、日々の暮らし

2女児(小5·小1)の母。アラフォー。時短勤務中。可もなく不可もない日々の暮らしを綴る雑記ブログです。2025年末までに準富裕層に到達して専業主婦になることを目標にしています。

確定拠出年金の運用商品と割合を変更した結果

 

確定拠出年金・残高のお知らせ”が届きました。

 

ちょうど1年前に、運用商品と割合を変更してみたのです。

 

きっかけは、職場の上司と仲間と、確定拠出年金の話をしていて、私が、ほとんど定期にしていると伝えると、上司が「インデックス株でも買ったらええやん?定期だと税制のメリットしかないで。」と教えてくれたのです。

 

帰宅してすぐに、ユーザーIDとパスワードのハガキを探し出して、日本レコード・キーピング・ネットワーク株式会社のログイン画面から、運用商品と割合を変更してみたのです。

 

で、満足して、この1年ほったらかしていた訳ですが、せっかくお知らせが届いたので、中身をよく見てみました。

 

 

どうやら、運用商品と割合を変更したけれど、以前に購入した債券や投信は持ち続けていると気づきました。

 

なので、一部売却して無難に、世界経済インデックスに変更しておきました。

 

ついてに、商品内容もネットで調べました。

 

私が選択した商品は、購入時手数料と信託財産留保額はかからないようですが、運用管理費用(信託報酬)がかかり、それぞれの銘柄によって違うようでした。

 

 

前回、そこまで気づきもせず、銘柄を決めておりました(反省)💦

 

 

でもこの1年の運用評価益は、定期70%時代と比べて雲泥の差!!👀

 

2020年3月31日 評価損益 +19.987

2021年3月31日 評価損益 +271.123

 

 f:id:KOKORO625225:20210501220837j:plain

 

 

 

そして、夫。

 

夫のお知らせも拝見させてもらいまして。

 f:id:KOKORO625225:20210501221057j:plain

ちなみに夫にも、1年前に運用商品を変更しまして、夫が好きなように銘柄を選定しておりました。

 

・・・で、今回お知らせを見て気づいたのです。

 

国内債券インデックス40%!?

 

どうやら、株式と間違ていたようです(笑)

 

それでも、、

 

2020年3月31日 評価損益 +60

2021年3月31日 評価損益 +177.978

 

でした。

 

 

ここからは余談ですが、、、

私が確定拠出年金を始めたのが2012年で、夫は2018年に始めています。

 

夫の会社でやっているのは、知っていたのですが、年に1回しか手続きをしておらず、タイミングを逃しておりまして、取り合えず100%定期で申込をしたのが2018年。

 

始めてみて、びっくりしたのが、確定拠出年金をやっていない人は、給料にその分が上乗せされていたのですが、確定拠出年金を始めて、見かけの所得が少なくなったことで、娘の保育料が月5000円安くなったのです!👀

 

 

・・・長女が保育園年長さんの時です。

 

 

それを、入園してから4年経過して気づいたのです😑

 

本当に、早くやっておけばよかったと思いましたよ。

 

月5000円ですもん。4年で24万ですもん。

 

知らないって恐ろしいですね。

プライバシーポリシー お問い合わせ