ピアノ、お金、教育、仕事、日々の暮らし

2女児(小5·小1)の母。アラフォー。時短勤務中。可もなく不可もない日々の暮らしを綴る雑記ブログです。2025年末までに準富裕層に到達して専業主婦になることを目標にしています。

長女小5 ピアノレッスンで涙ぐむ

今日は、ピアノのレッスンの日。

 


4ヶ月後のピアノフェスティバルの楽譜をもらって2週間。

長女小5なりに練習をして、今日のレッスンを迎えました。

 

 

でも先生に、

正確に音をとれていないと言われて涙ぐむ長女

 

 

さらにピアノフェスティバルの時に、

椅子の高さ調整を自分でするようにと言われて不安になり、

また涙ぐむ…💧

 

 

 

自宅の椅子は長椅子だけど、

フェスティバルの椅子1人用の椅子

 

 


今までの発表会では先生が椅子の調節をしてくれていたので、

自分で椅子の高さ調節をしたことがないんです😓

 

 

 

不安になっている長女へ、
親として、何かできることはあるのか…。

 


思い切って椅子を買っちゃう??

 

と思ってネットで調べてみたけど…

 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本製 ワイド ピアノ椅子 AW60 【信頼の甲南製・送料無料】
価格:12800円(税込、送料無料) (2021/10/16時点)


 

 

け、結構なお値段で😇

長椅子の方が安いのか。。。

 

 


さて、どうするか。

 

 


…そこで思い付いた策が、

 


ピアノの楽器屋さんに行って、ガチャガチャしてこよう💡

 

楽器屋さんで、椅子の調節を練習させてもらおう!という魂胆デス😅

 


だってフェスティバルは楽器屋さん主催だし?

11000円も払ったし?


もしかしたら…椅子を買うかもしれんし?


分からんけど・・・🙄

 

 

うまくいくだろうか。。。

 

とりあえず楽器屋さんを覗いてみることとしよう。

f:id:KOKORO625225:20211016180658p:plain

 

プライバシーポリシー お問い合わせ