ピアノ、お金、教育、仕事、日々の暮らし

2女児(小5·小1)の母。アラフォー。時短勤務中。可もなく不可もない日々の暮らしを綴る雑記ブログです。2025年末までに準富裕層に到達して専業主婦になることを目標にしています。

菓子折りを持って謝ってきました

先日、次女小1が学校でお友達の服に穴をあけるというトラブルを起こしたので、

 

 

相手のお母様に菓子折りを持って謝ってきました。

 

 

私は相手のお友達もお母様も、存じ上げなかったのですが、

保育園も学童も同じだったようです😅

 

 


私の方が、お迎え時間が1時間遅く、お会いした事がありませんでした。

 

 


でも次女は、お友達のお母さんがお迎えに来るのをいつも見ていたようで、

お友達のお母さんの顔を覚えていました

 

 


直接謝ろうと思って、先週、次女を学童に迎えに行った時に、

お友達の学童の予定を見てきて、お迎え時間を先生に確認し、

本日、待ち伏せしてきました。

 

 

娘にお友達のお母さんが来たら教えてと頼み、外で待つこと30分。

 

 

若干の不審者😅

 

 

 

ちゃんと先生に、謝りたいので、外で待たせてもらいますと伝えておきました😅

 

 


お会いしたお友達のお母様は、

私より7~8歳くらい若く、普通の方でした。

 

 

 

次女が服に穴をあけてすみませんでしたと謝り、

これからもクラスメイトとして宜しくお願いします…と頭を下げて、

お菓子を渡してきました。

 


お友達のお母様もこちらこそスミマセンという感じでした。

 

 


これから、、、おそらく、

小学校も中学校も同じだろうし、気まずいのもねぇ…。

 

 


直接謝罪しておいてよかったと思います。

 

 

 

…謝罪文を書く前に、直接謝罪していればよかったのかもしれませんね😓

 


でもすぐに謝りに行けなかったし、謝罪文はそれでよかったのかも?🤔

 


何が正解だったのか分かりませんが、
もぅ平和に過ごして欲しいデス😇

 

 

kokoro2525.hatenablog.jp

 

f:id:KOKORO625225:20211206213138p:plain

プライバシーポリシー お問い合わせ