可もなく不可もない日々の暮らし

2女児(中1·小3)の母。40代。可もなく不可もない日々の暮らしを綴る雑記ブログ。娘の学校、習い事、勉強、お金のことなどを気ままに書いています。

ヤクルト1000目掛けて走る

 

我が家の夫、

ヤクルト1000嗜んでおります。

 

 

 

1度も飲んだことがないのですが😑

 

 

 

高いしね?

 

 

 

ヤクルト10001本で、

ちびヤクルトみたいなのが10本買えるしね?

 

 

 

もったいなくて飲めない😅

 

 

 

でもなかなか寝付けないとか言うしねぇ…😑

 

 

 

仕方なくヤクルト1000入れる努力をしている訳です。

 

 

 

 

いつも行くスーパー、朝8時開店前。

 

 

 

すでに20人くらい並んでいるのですが、そこに交じり、

開店同時一目散ヤクルト1000コーナーへ。

 

 

 

 

走れっ~!!🏃‍♀️

 

 

 

 

毎週、、、一目散に走るの…

恥ずかしいんですけどね(笑)

 

 

 

開店するときってレジのお兄さんお姉さん、暇だからこっち見てるから(笑)

 

 

 

さらに私は、毎週同じ曜日·時間に行っているから、

並んでる人の顔を覚えてしまっている。

 

 

 

例えば、あの人は値下がりのパンを目掛けて走るとか、インドっぽい人は、お店をやっているのか牛乳をケースで買うとか、ヘルメット被ったおばあちゃんは、買った後のお肉を素手でスーパー設置のビニール袋に入れ換えるとか(笑)

 

 

 

だから私の事も、ヤクルト1000目掛けて一目散に走る人と認識されているかもしれない。

 

 

 

でも帰る頃には、30本くらい陳列されていたヤクルト1000無くなっているから、、

走るしかないっ!

 

 

 

 

この苦労をしなくてもよくなる日が来るといいのだけれど。

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ