可もなく不可もない日々の暮らし

2女児(中1·小3)の母。40代。可もなく不可もない日々の暮らしを綴る雑記ブログ。娘の学校、習い事、勉強、お金のことなどを気ままに書いています。

通学班のお母さんからの注意

 

次女小4の事で、、、

通学班の班長さんのお母さんから、

注意受けまして😨

 

 

「〇〇ちゃんが、言う事を聞いてくれなくて困っています。帰りも、走り回ったり他の子のランドセルを叩いたり、大変なので注意してください。」

 

と、LINEが送られてきました。

 

 

次女は、

小学4年生の女の子のはずなんですけど…

低学年の男の子みたいな事してますね?😑

 

 

…次女は、性格がはっきりしているから、

トラブルはいつか起こすんじゃないかと思っていたんですけど、

ここずっと平穏だったので、油断していました…💧

 

 

事情聴取してみると…。

 

 

注意①言うことを聞かない

「帰る時に、友達との話に夢中になって、前に詰めてって言われて詰めるけど、また話に夢中になっちゃう」と。

 

注意②走り回る

見たことがありますね😓追いかけっこみたいに帰って来るのを。

走り回ってはいないと思うんですけどね?

 

注意③ランドセルを叩く

「前の子が進まなかったから叩いた。」と。

しかも1つ下の男の子に…。

1回だけではない感じです💧

 

 

やめてくれー😨😨😨

 

 

お願いだから、、、

みんなの迷惑にならないように、

お友達に危害を与えず、安全に登下校しておくれ🥹🥹🥹

 

もう4年生なんだから。。。

 

中2長女の授業参観

 

中学2年生になっての初めての授業参観

 

 

新しいクラスになったので、

授業参観の内容は学級訓決めること。

 

 

 

教室で、

丸く輪になって椅子に座って意見を出していく…

というような事をしていたのですが、

私の隣に立っていた母3人組がずっと話をしていて、

生徒の声はほとんど聞こえず

(ぼっちの私には、羨ましいかぎりなのですが。)

 

 

とくにする事もなかったので、

ぼーっと様子を見ていたら、、

気づいちゃったんです。

 

 

 

キラキラ女子集まりと、

地味女子集まりある事を。

 

 

もちろん長女は地味ーズ所属。

 

 

家にに帰ってから、

長女にキラキラ女子の事を聞いてみると、

 

 

「あー1軍女子って言われてるよ。」と。

 

 

1軍女子って言うんですか。。。

 

 

確かに、

 

 

同じ制服を着ているのに、

ほとんどの子がマスクをしているのに、、

可愛くみえるという不思議。

 

 

 

地味ーズの長女だけど、

キラキラ女子ともうまくやってくれるといいんだけどな。

 

 

というか、、

いじめられませんように。。。

 

小3次女 通知表

 

春休みに突入した姉妹。

 

恒例の通知表をもらってきました。

 

 

小3次女は、最高評価オール3

しかもすべてという…。

 

 

過大評価では?と思うほど、

での次女からは考えられない評価

 

 

家では…

ランドセルはひっくり返り、

水筒も自分で洗わず、

給食袋も自分で替えず、

えんぴつは削らず、

靴下は脱ぎっぱなし。

 

宿題も朝になって、

あ!音読やってない!

あ!リコーダーの練習してなかった!

…と朝、音読カードにサインする日々。

極めつけは、

音読宿題があるのに国語教科書置き勉

 

毎朝ちっとも起きてこず、

着替えるのは出発10分前。

 

 

勉強はチャレンジタッチ(ハイレベルコース)

をやってるんですけど、、

チャレンジからのメールで、

取り組み状況からのおすすめコースは、

レギュラーコースです…

とメールが来てしまいました。

レベルを下げたほうがいいってことですね?😅

 

 

なのに素晴らしい通知表。

 

外面はちゃっかりいいのかね?

 

ITパスポート試験を受けてきました

 

会社から、

3月末までに取得してください…

と言われていたITパスポート

 

 

受験してきました。

 

多分受かっているのではなかろうか…。

 

合格ライン超えていました

ギリギリですが…😅

 

 

 

2年前から取得するように言われていたんですけどね。

 

なかなかやる気にならず、、

 

期限ギリギリになって試験を申し込もうとしたら、

試験会場がほぼ埋まってまして。。😨

 

とりあえず4月に申込みをしておいて、

キャンセル待ちして3月の試験日に変更したのです。

 

 

 

勉強期間1ヶ月。

 

 

テキストを流し読みし、

問題集を一冊こなし、

スマホで一問一答を繰り返しました。

 

 

ITパスポートは簡単!

とネットに書かれていたので、

なめていたからか、

むずかしかったです。。。

 

過去問を6回分やったのに、

知らない用語たくさん出てきました

 

 

試験の途中から、

あ…落ちるかも…と思っていました。。

 

 

勉強時間足りなかった痛感💧

 

 

ちなみに、計算問題が出てくるんですけど、

勉強段階から諦め、本番の試験は全部ウを選んできました。

 

 

娘に、

「ちゃんと計画的にやりなよ!」

って言っている割には、

実は私自身ができておらず😅

 

 

「ママだって、計画的にやってないじゃん!」

とか言われるところでした。

危ない危ない(笑)

次女小3のピアノ練習

 

我が家の次女小3は、手強いんです。

 

 

あー言えば、こー言う。

 

 

長女のように

素直言うこと聞いてくれません。

 

 

ピアノの練習もしたりしなかったり…。

 

 

一応、

毎日15分練習しようと伝えていますが。

 

 

本当はもっとやって欲しいんです。

 

15分って、短かすぎでしょ?

とか思うんですけど、

次女が毎日やってもいいかな…と思ってくれる時間で妥協しています。

 

 

ただですね。

次女を観察していたら

気づいちゃったんです。

 

 

 

ただでさえ、短い練習時間なのに、、、

準備時間も、

練習15分含めている事を!

 

 

キッチンタイマーで練習時間を計っているんですねどね?

 

 

まず、

タイマーを押してから~、

ピアノのカバーをとって~、

ピアノの蓋を開けて~、

楽譜を置いて~、

座って~、

 

…弾き始める。

 

 

しかも途中で、

チラっチラ、

タイマーを見に行ったりして。

 

 

正味何分練習?

 

 

…4年生になったら、

20分にしようと伝えようか。。。

 

 

英検前日に何やっとるんじゃー😑

 

長女中1、

明日

英検準2級の面接があるんです。

 

 

なのに、

 

 

明日の夕方、

お友達とチョコの交換する…と、

お菓子作り真っ最中。

現在時刻、試験前日19時。

 

 

しかも、

初めてのレシピで失敗してしまい…

 

 

結局、いつものクッキーを作ることにして…

 

 

やり直し中😑

 

 

 

英検準2級の受験

 

 

度目なんですよ…。

 

 

1度目は、勉強不足

2度目、1次合格するも面接日発熱

インフルエンザで受けれず。

 

 

そして、明日3度目!

 

 

受験料、3回もお支払してるんですが。

 

 

4度目やめてよ?

中1長女 合唱コンクールピアノ伴奏

 

数か月前のことなのですが、

合唱コンクールピアノ伴奏について書いてみたいと思います。

 

 

我が家の長女中1、

合唱コンクール学年合唱ピアノ伴奏を務めました。

 

 

オーディションで選ばれたわけではなく、

他に立候補者がおらず、運よく弾くことができたのです。

 

 

合唱曲はCOSMOS。

 

この曲弾きたい!というだけで、

学年伴奏立候補したようです。

 

 

親の私からすると、、、

クラスじゃなくて、

学年伴奏に立候補するなんて…大胆だな!😲という感想です。

 

 

楽譜をもらってから3か月ちょっとの練習期間があったのですが、

本番が近づいてきても、

音を外しミス目立ちました

 

本番大丈夫?と、私が不安になり、

練習出してしまったんです😐

 

 

 

そんなんじゃ、みんなに迷惑かけるよと。

恥をかくのは自分だよと。

辞退をするなら早めに先生に伝えなさいと。

 

それがいけなかったんです。

 

 

 

さらに、本番1週間前、ピアノ教室の先生が会場を借りて、

ピアノ伴奏に選ばれた子たちに特別レッスンをしてくだっさったんです。

そして、その時に、他のお友達の演奏を聴いたのです。

 

ミスもせず、上手な演奏を。

 

 

長女の演奏は、

焦り不安加わって

さらに音を外し間違えるようになってしまいました。

 

学校での全体練習で伴奏が止まってしまうほどに。

 

 

 

本番まであと1週間。

1週間で何ができるのか。

 

 

ピアノの先生にも相談してみると、

気持ち問題だろうと言われました。

 

 

それからは、

次女に練習を手伝ってもらい、一緒に歌ってもらいました。

楽しい大丈夫自分はできると思ってもらうために。

 

何回何回も。

 

 

 

コンクール当日、私の方が震えましたが、、

長女は、トップバッターとして見事に弾き切りました。

 

 

どういう対応をすれば正解だったのかは分かりませんが、

親は、ただ見守って、

必要な時に手助けをする程度でよかったのかなと思いました。

 



 

プライバシーポリシー お問い合わせ