ピアノ、お金、教育、仕事、日々の暮らし

2女児(小5·小1)の母。アラフォー。時短勤務中。可もなく不可もない日々の暮らしを綴る雑記ブログです。2025年末までに準富裕層に到達して専業主婦になることを目標にしています。

お金の貯め時が2つ過ぎてしまった

 

お金の貯め時は、


結婚して子どもがいない時

子どもが小学校に入る前

子どもが学校を卒業した後


と言われていますが、我が家は、末子が4月から小学生となり、お金の貯め時の2つが終わってしまいました。

 

 

末子が小学生になることで思うことは、習い事でお金がどんどん出て行ってしまうと感じています💦

 

 

長女の習い事→ピアノ、スイミング、習字、ECC、チャレンジ

次女の習い事→ピアノ、スイミング

 

次女も数年後には、長女と同じように習わせたいと思っています。

 

 

今、長女だけでも月30000円習い事に使っているので、2人分となると60000円です。

 

もうこれ以上の習い事はさせられないと思っています。

 

塾はギリギリまで我慢です。

 

 

でも習い事はいつかきっと何かの役に立つと思います。

習い事が娘達を助けてくれるかもしれません。

 

 

習い事だけではなくて、長女にスマホを持たせたことで支出が増えました。

楽天モバイルで1年間は無料ですが、保険代等で毎月1000円かかります。

 

1年間無料が終わった後は、0円のプランで低速モードで使ってもらおうと思っています(笑)

 

そして体が大きくなってきて、食べる量も多くなってきました。

なんだか支出のスピードが上がってきている気がしています。

 

お小遣いも渡さないといけなくなりますね。

(まだ渡していない😅)

 

 

 

教育費も大事ですが、老後の迷惑を娘たちにかけるわけにはいきません。

 

 

世の中の家庭は老後対策はどんな感じなのでしょうか。。。

 

 

我が家は自分なりに試算をして、65歳時点で必要となる金額を算出していますが、結構頑張らなければ危ういなと思っています。

(ゆとりある老後を目標に設定しています)

 

 

老後に必要となる資金は、それぞれの家庭の生活スタイルや価値観で違ってくるので、いくら必要なのかは人それぞれですが。

 

 

でも、今しかできない体験もしたいわけで。。

 

旅行も行きたいなと思います。

 

そろそろ子ども達を海外へ連れていけるかなと思っていた矢先にコロナになってしまったので、行けずに終わっていますが、世界観が変わるような体験もさせてあげたいんです!

 

 

お金はいくらあっても足りない気がします。

f:id:KOKORO625225:20210228002431j:plain

プライバシーポリシー お問い合わせ